朝搗きのお餅にこだわった
代々続く大吉餅

大吉餅は、福井市中心部、旧北国街道沿いの地で、江戸の時代から商いを続けています。
毎日、朝搗いた餅だけにこだわり、何も加えず素材のありのままの味を活かすこと。
この当たり前のような二つのこだわりが、大吉餅のおいしさの秘密です。

  • 毎日変わらぬ朝の風景

    大吉餅では、毎日朝搗いた餅だけにこだわっています。つまり、毎朝その日販売する分のお餅だけを作りお客様に提供するということ。そこには、昔からずっと変わらない朝の風景があります。

  • 素材を生かしたこだわりの餅

    大吉餅で使用しているもち米は、福井県産の「カグラモチ」「タンチョウモチ」の2種類。お餅に搗きあげた時の食べ応えやコシ、粘りにそれぞれ特徴があり、商品によってもち米の配合を変えています。食品添加物は一切使用せず、もち米の特徴や水加減、搗き具合だけで、柔らかく食べ応えのあるお餅に仕上げています。

  • 職人技が活きる餅つき

    あべかわ餅や大福餅を搗きあげるために使用している餅つき機は、杵の部分を歯車で持ち上げ、杵を自重で落下させて搗ききるという仕組み。それ以外はすべて手作業であり、職人の手によってお餅を返し、水加減を調整し、最適な搗き具合を見極めます。昔ながらの臼と杵で搗く餅つきに限りなく近く、きめ細かく柔らかなお餅が搗きあがります。全自動の餅つき機とは一味違う、まさに職人技が活きる餅つきです。

  • 変わらないことの価値

    いろんなものがますます自動化されていく世の中だからこそ、昔から変わらない手作りであることの価値が際立つ。私たちはそう考えています。自分達が作り出すモノにしっかりと向き合う。モノづくりの本質をしっかりと受け継ぎ、いつもおいしいと皆さんに喜んでもらえるお餅をこれからも作り続けていきます。

アクセス

店舗概要

  • 名称 大吉餅
    創業 江戸時代(1820年以前)
    所在地 〒910-0003 福井県福井市松本2丁目2-2
    代表者 森 貞次(8代目)
    従業員数 4人
    事業内容 餅菓子の製造販売
    TEL 0776-22-3221
    FAX 0776-22-6337
    Mail info@daikichimochi.com
    営業時間 07:30~18:30(日曜日は17:30まで)
    定休日 木曜日、第3水曜日

    (定休日が祝日の場合は営業します)